新四国曼荼羅霊場 桜 第55番  鳳彩寺 ( 2011-04-01 ) 1

 曼荼羅寺参拝の第 1日目最初の霊場は、高知県 第55番札所 鳳彩寺へ、
午前8時30分自宅を出発 8時48分今治湯の浦IC〜松山本線〜大洲IC〜
宇和島インターを 10時過ぎに下り 国道56号線高知県に11時29分、
気温は 19℃ 爽やかです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

       新四国曼荼羅霊場 第五十五番 栄松山 鳳彩寺


略縁起 当寺は宿毛湾を臨み、南へ下った小筑紫の山麓にある。延喜元年 ( 901 )
太宰府に配流となった菅原道真公が漂着した。
この勝緑に因なんで社殿が造営された。
観音信仰を鼓吹し、寺門興隆の萌芽が窺えた。
地方にあって曹洞宗提唱の道場である。寺号の起こりは群馬県という。
中世に高知市に移り、初代山内司氏の代に宿毛の地を与えられたようである。
鳳は稀瑞の霊鳥、羽をひろげた彩は仏法の華である。
ご参拝の皆様に鳳・幸・彩・うるおいあらんことを・・・・・・・・・・。


 
宿毛湾を臨み小筑紫の山麓にある第55番札所 鳳彩寺境内の駐車場に 11時50分到着。


 
山門。  あらためて 山門から一礼して入り。


         
         山号「栄松山」の扁額。


   
手入れの行き届いた 苔も美しい 手水鉢。


   
石票


    
    本堂


 
隅々まで 綺麗にお掃除された本堂は清々しく気持がいいですね。


    
    御本尊・如意輪観世音菩薩


   
稲荷大明神。                       延命地蔵菩薩


 
納経所で 寶印帳を ( バインダー用 ) 購入。



       
御住職に寶印をお願いしました
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    
御本尊 御影      寶印 ( 2011年4月1日 )     寶印 ( バインダー用 )
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  御詠歌・・・・ ちちははの めぐみもふかき ほうさいじ まいりておがむ なむかんぜおん
  札所等・・・・ 新四国曼荼羅霊場 第55番札所
  名称・・・・・ 栄松山 鳳彩寺
  本尊・・・・・ 如意輪観世音菩薩
  宗派・・・・・ 曹洞宗
  所在地・・・・ 高知県宿毛市小筑紫町伊与野474
  ☎・・・・・・ 0880-67-0875
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
12時22分鳳彩寺を後に 次の霊場 第56番札所石見寺へ向かいます。


 
今年は水不足、 鳳彩寺の横を流れる川も・・・・・・・・・ 。


 
土手の斜面には色取り取りの花々が 目を楽しませてくれます。


 
宿毛湾を左に 国道321号線 ( 宿毛街道 ) 途中の道の駅で 12時45分お昼のお弁当を。


   
道の駅茶堂、ヘンロ小屋宿毛第十号。  「宿毛道の駅茶堂」上がってみました。


 
質素なオニギリ弁当も 美しい景色を眺めて食べると美味しいものです。