四国三十六不動 第九番明王院 ( 2012-05-26 )

    四国三十六不動霊場 第九番 月光山 明王院 寶積寺 ( 川田不動 )


 
略縁起 開基は弘法大師が高越山登山の時と伝えられ
天正2年 ( 1547年 ) 12月 僧要全大徳により中興開基が成就された。
「相来相承」の「大聖不動明王法」に法った修法で、天下太平、庶民快楽を祈願して
毘沙門天と共に 当山不動明王を勧請しました。


 
午前7時50分、最初の札所 第九番川田不動 明王院に着く。


    
お池の中の辯才天


 
本堂安政5年 ( 1853 ) 上棟した前本堂は老朽化のため 檀信者の切なる願いで
平成5年6月着工、平成7年9月完成、平成8年1月28日無事落成し現在に至る。


    
ガラス越しに写した本堂内陣。   拡大


 
大師堂


    


          
                   二重の塔


    
二重の塔には弘法大師 六地蔵尊 が祀られています。


    
召請光童子。                        地蔵尊


    
    庭園。

    
本堂、大師堂を参拝。納経所へ。チャイムを押しても、声をかけても、誰も出て来ない
電話をかけても呼び出し音だけ、約40分待ったのですが諦めて次の札所へ行くことにしました。
後ろの板壁に 御本尊の額と、その横に「最低にして最高の道」と書かれた張り紙。


    


     
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   童子名・・・・・召請光童子
   不動名・・・・・川田不動
   ご真言・・・・・おん まり ままり しゅまり しゑまり とどまり ばった
   札所等・・・・・四国三十六不動霊場 第九番札所
   名称・・・・・・月光院 明王院 寶積寺 
   本尊・・・・・・不動明王
   宗派・・・・・・高野山真言宗
   開基・・・・・・弘法大師 ( 中興 僧要全大徳 )
   所在地・・・・・〒779-3405 徳島県吉野川市山川町井上二一四番地
   ☎・・・・・・・0883-42-4331   FAX・・・・・0883-42-4339   
    


    
    8時40分、吉野川に架かる瀬詰大橋を渡り次の札所 第三番開運不動 最明寺へ。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。